「ほっ」と。キャンペーン

SOCCER ときどき 日常 日記


by rin24th
カレンダー

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年のナビスコの予選で早くも4人のけが人がっ!!!

【近藤 直也選手の負傷について】
ケガが続いていただけに、出れた喜びもつかのま・・・(>_<。)
REYSOL TIMEで今年の目標は健康の『健』だったのに・・・(泣)


【山根 巌選手の負傷について】
巌さんが入ったら中盤がすごーく安定していたのに、ここで離脱はかなりイタイ(>_<。)
リーグも出れないってことは・・・ 考えただけでもコワイ。


【村上 佑介選手の負傷について】
ナビスコでいいプレーをしていただけに、このケガはイタイ(>_<。)
次のナビスコまで治るかな・・・


あれ・・・ あと古賀ちゃんがいたはずなんだけど・・・??

ジェフ戦だけ回避してまたリーグ戦から復活?!ってことでいいのかな・・・

そうだよね、きっと!! いや、そうであってほしい・・・(懇願)
[PR]
by rin24th | 2008-03-26 20:43 | Reysol
3/23(日) ナビスコカップ予選 第2戦 vsジェフ千葉@フクアリ

先月、フクアリに来たときとは大違いな陽気。
3月とは思えないくらい暖かく、日焼けもいいところだ。

先日の札幌戦で最後に痛がっていたパンゾーはジローとCBでスタメンだった。
右には初スタメンの村上くん。左は直樹。タニと巌さんのボランチ。
太田くん、実の両サイド、チュンソンのトップ下、1トップの大津くんという布陣。

開始早々、チュンソンと大津くんのポジションがかぶる。大津くんが動きすぎてしまうのか、チュンソンが一瞬トップ下だということを忘れてしまうのかは分からないけど。。(汗)
徐々にペースをつかみ始めて、両サイドバックの上がりも前との連携もいい。
CBの2人も落ち着いていたし、巌さんは相変わらずだ。タニがいることを忘れるくらい縦横無尽に走る巌さん。。 それじゃあ前半から疲れちゃうよ(笑)

大津くんの1トップはまだフィジカルが弱い気がする。相手DFに競り勝ってもすぐボールを奪われてしまったり、ボールをもったら囲まれてしまったり。なんか1トップではもったいない気がする。。。 テクニックがあるんだし。
チュンソンのワントップの先輩っぷりを見たのはゴールシーン。直樹からのクロスにチュンソンがDF3人を引き付けて競り合うんだけど、クロスには届かず、その後ろにつめていた太田くんが先制弾。
自分が流れて相手を引き付けるっていうプレーは自分がポストになってボールをキープするのとは違うけど、スペースを作る大事なプレーだと思う。チュンソンらしいけど(笑)

前半はテンポが良かったのに、後半、ジェフが2人を変えてきてから流れがおかしくなって、退場者が出たのにも係わらず、ジェフが全員引いていたのもあるけど、攻めきれなくて・・・。
挙句の果て、巌さんが負傷交代。。。 倒れたとき、即、×サインを出す巌さん。タンカに乗せられてロッカールームに引き上げるとき、観客に向かって手を振る巌さん。なかなかお茶目(笑)
最初、ひざかと思ったけど、後からテレビで見たらハムストリングのあたりをさすっていた。
これでナビスコ2戦にして3人の負傷者って。。。(泣)

巌さんの交代で入ったのが嵩くん。悪くないけど、タニとのボランチの役割がハッキリしていない。どっちが守備でどっちがパスを散らすのか。
攻守の切り替えのときも、あぁぁ・・・と思うこともあったり。
巌さんと同じようなプレーを求めてはいないけど、自分を出せていたのかなぁ・・と思ったりして、やや心配です。。。ガンバレ!嵩くん!!

さらに実に変えてシゲを同じポジションに入れたのだが・・・
ボールを持つとどうしても中へと入ってきちゃう。そうかと思えば、サイドで上がったり。後ろの直樹が上がるタイミングがわからなくて困っているようにも見えた。

さらに太田くんに変えてポポを入れるけど、最後の方に右からのクロスに直樹が飛び込んできたのがあったけど、あまり目立たず終了。。。

試合終了後、座り込むパンゾー。
泣いてたよね・・・?
まぁ、失点シーンでスゲーノとお見合い状態になっちゃったから・・・ね。
今日のDFラインで一番の経験値の高いパンゾー。これもすごいことだ(笑)
それだけ責任感じちゃったかな・・・

で、この試合も先制しておきながら、追加点を取れず、守りきれず、負けた感たっぷりのドロー。
来月までナビスコはまた中断に入るけど、このキモチをズルズルとリーグに引きづらないように・・・。
次のリーグ戦は日立台で札幌リベンジですから!!



【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-03-25 14:09 | Reysol
3/20(祝) ナビスコカップ予選第1戦 vsコンサドーレ札幌@柏の葉

3月なのに、気温10℃で雨。真冬に逆戻りした感じ。


今年のナビスコは、サポカンでも竹本GMが言っていたように

  決勝でPK負けをして悔しさを味わう

ということになっているので、何としても決勝トーナメントに進んでもらわねば・・・
決勝トーナメント進出って確か2002年以来、進めていない気もします。。。
今年こそはねっ(って“今年こそ”という項目がいくつあるんだろうか・・・)


去年のナビスコで総入れ替えをして臨んだレイソルがいたから、今年のルールの変更が変わってしまったのにもかかわらず、やっぱり石さんは最大限で入れ替えをしてきた。
ジローを俊太とボランチに。パンゾーとドゥーのセンターバック。トップにはルーキー大津くん。

前半開始早々、ドゥーさんが負傷交替で古賀ちゃん登場。
前半はそれぞれの役割がハッキリしていなかったせいか、よくわからないまま終わってしまった。。
前半終了間際に古賀ちゃんが負傷交替。巌さんが後半から登場。

巌さんが入ったことによってジローがセンターバックに下がり、パンゾーと組む。
後半から巌さんが入って守備をする。俊太は前目でボールを散らす。
その役割がハッキリしてきたせいか、両サイドの上がりもよくなり、攻撃にリズムがついてきた。

ジローからの軽いフィードが実の前に。実はそれを浮き球っぽくGKの上に流して先制!
でも、リズムが悪くなったところで、コンサも砂マコを入れてきた。
レイソルにいたときからスーパーサブといわれ、入ればリズムをかえるチョット相手にとってはイヤな存在でもある。
案の定、砂マコが入ってからコンサにも落ち着きが戻り、リズムを徐々に戻しつつあるところで、
砂マコが同点ゴールをたたき出す。
交替してわずか数分しか経っていないのに・・・

その後、攻めるもあとわずか!!!っていう惜しいシュートが多く、そのまま終了。。。


チームのリズムの立て直す巌さん。劣勢の立場の流れを変えた砂マコ。
2人ともチームのベテラン選手。そのやるべき役割とチームを落ち着かせる存在感。
ベテランといわれるだけの経験を積んでいるのが良く見えた試合でした。
ぜひ、レイソルの若手選手にはそういうところを学んで自分のものにして欲しいと願わずにはいられないです。


次は今年2回目のちばダービー。
ジェフは前回、フロンターレから2点を取り、完封勝利。
ここはレイソルの流れを変えるためにも、ジェフの勢いを止めるためにも、グループ首位を狙うためにも、勝っておきたい1戦です。



【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-03-23 01:57 | Reysol

鬼門の地・・・

3/15(土) vs大分トリニータ@九石ドーム

勝てない・・・
九州での勝率が悪すぎる。
とかく、この大分にはアウェイでの相性が大凶であり、今年こそ!といい続けても勝てない。。
何でしょうね・・・

レンタル中の亮がレイソル戦の前に大分の社長から「髪を青く染めては?」という言葉にあっさりと変えてしまい・・・ おいおい、亮さん・・・そんな軽くていいの?と思ってしまった。
そんな亮はベンチスタート。ホントはタニとのマッチアップを最初からやりたかったんでしょうね。
メディアにも書かれてしまうくらい、仲の良さがバレているんですから・・・(笑)

そして今年から大分にもキャラクターができました!
その名も

ニータン

どうも試合前にニータンダンスというものがあったみたいですが、福岡から行ったため、とても間に合わず。。。また来年のお楽しみにしておきますね。
ニータンが2頭のゴリラさんと一緒にいたときは、頭1.5つ分ゴリラさんが勝っていて、どーみてもニータンがイジメにあっているようにしか思えなかった。
そして、ニータンは手が上がらないため、ハーフタイムのジェット風船を飛ばす際は真横に飛ばしていました。

とニータンのことばかり書いてしまいましたが、肝心の試合は
DFが引きすぎて全体的に間延びしている感じでプレスがかからない。
もう少しコンパクトにプレスをしていれば、ボールを奪った後のラインを上げるのも楽だったのではないかと。。

ボールをさばくのがポポしかいない。
開幕のときも思ったけど、ポポは自分で持ち込むタイプ。
そこにパスがつながれば・・・
で、2試合の感想は

ぜひとも永井俊太を2列目に・・・!!!

プレスをかけたあとのボールのさばきが欲しいと思ったときに必ず、俊太がいる。
視野もより広くなったし、FKも蹴れる。
出ていないのがヒジョーにもったいないっっ
次のナビスコでは果たして出るんであろうか・・?
出て流れを変えて欲しいと思う今日この頃です。。



【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-03-18 13:03 | Reysol
3/9(日) vsジュビロ磐田@日立台

ついにっ!!開幕ぅ~

キャンプの段階からケガ人が多いとは聞いていたけど、徐々に戻ってきて先月のちばぎんでも去年のスタイルにプラスされた感じがあった。
昨日の試合は更にプラス感が増しているように感じた。

グアムでだいぶ走り込みをしたんだなぁ・・・と思ったのは90分通して選手の体力が落ちていない点。
まず守備からのプレッシングサッカーは攻守の切り替えが早く、アップダウンの激しいものというイメージが強い。
それだけに体力が落ちることは間違いないけど、足が止まる選手が少なかったように思えた。
これはかなり大きなことだと思う。これがシーズン通して持続できればいいと思う。

去年はフランサが中心となったけど、今季はフランサがいない状態からのスタート。
でもフランサがいないから攻撃のバリエーションがないということはないサッカーで、それもまた面白い。

チュンソンが1トップで相手を引き付けている間に、両サイドが上がる。
うまくパスが周り、クロスという展開が何度か見られた。
クロスが上がらなくても自分で動いてスペースを作ったりしてそれぞれが自分の役割を臨機応変に対応しているようにもみえた。
その結果のゴールがポポのゴールだと思う。(まぁ、ヨシカツさんがやらかしたのはこの際、内緒で・・)



開幕を勝利で飾れたのはいいこと♪
このスタートダッシュを生かさないとねっ
あと勝ち点52!!


【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-03-10 23:45 | Reysol