「ほっ」と。キャンペーン

SOCCER ときどき 日常 日記


by rin24th
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

4試合かぁ・・・

チュンソンの出場停止試合数。

J1 第8節 退場に伴う李 忠成選手(柏)の出場停止処分について(Jリーグ公式サイト)

フロンターレ戦の試合終了後の出来事。
TVからは何でレッドがでたのか、どういう経緯で一発退場になったのかが分からなかった。
でも、この状態をみたら、それはヒドイ。。。

過密日程の中で少し間が開くので体力的にはいいかもしれないけど、試合感覚的にはどうなんだろう。
サテライトで調節するしかないんだろうね。
う~ん・・・ いずれにしてもキビシイね・・・
[PR]
by rin24th | 2008-04-29 01:21 | Reysol

ジンクス

4/26(土) vs川崎フロンターレ@等々力陸上競技場

フロンターレにとってもレイソルにとっても負けられない一戦。
現地観戦はできなかったのですが、幸いにもTV観戦できました。
勝つ気持ちのぶつかり合い。強いほうが勝つだろうなと思っていました。

立ち上がりのレイソルはヴェルディのようにプレスに人数をかけ、ボールを奪ってサイド攻撃へとテンポよく攻めていた。
フロンターレも決して悪いわけではないけど、何となく噛み合っていないようでした。
ただ、、、中盤で憲剛のミドルを打たれている時点で、真ん中がまた開いてしまったのかと思っていました。

前半、均衡を破ったのがアレックスのゴール。
クラから中央のチュンソンにクロス・・・が大きくはずれ左サイドまで流れ、そこにポポが追い付き、マイナスへボールを戻したところにアレックスがシュート。
チュンソンがまだ中央に残っていたこともあって、フロンターレのDFもマークが曖昧のままコースが開いてましたね。
2点目はポポの守備から祐三がドリブルで持ち込んでシュート。
距離があったし、ドリブルもそこまで勢いを付けていなかったので、パスでもよかったかなとは思ったけど、その周りに人がいないので、シュートしか選択がなかったかもしれないです。
でもスゴ~クいいシュートで思わずウルウル。。。(笑)

前半を2-0で折り返したところまでは良かったんだけどなぁ・・・
後半入ってプレスが利かない。前半の運動量が相当効いたのかな。人数をかけられない。寄せが甘い。
しかも雨が降ってきた。

マズイ・・・ レイソルはアウェイ・ナイター・雨には弱かったんだ・・・
しかも・・・ 祐三が点を決めたときは勝っていない・・・
そんなジンクスに囚われてしまいませんように!!と思っていてもだんだん動きが鈍くなってくる。

フロンターレが先にテセと菊池くんに替えて黒津くんと大橋を入れてきた。
これが当たって、大橋くんが高い位置でボールを持つし、黒津もスペースへ動いてDFを引き付ける。

ジュニーニョがドリブルで突破したところに古賀ちゃんがボールをとりにいったのがファールとみなされPKに。
あれはボールのほうに早く行ってるから明らかにPKを貰いに行った感じだった。
まぁ、今となっては判定されたものだから仕方ないけど・・・
雄太もコースを読んではじいたのに、ボールが濡れていたせいかそのままゴールへ吸い込まれ不運の失点。
これでリズムの良くなってきたフロンターレは右サイドの森くんがミドルシュート。
これがまた入ってしまい同点に。
このとき、森くんについている選手はいない。。
終了間際に右サイドバックの井川くんがこれまたミドルシュート。
雄太がはじいたところにボランチの谷口くんがつめていて3点目。。
これも井川くん、谷口くんともフリーな状態。
ボールを見るんじゃなくて人の動きを見なきゃ。

そのまま試合終了。
試合後、なにやらレッドカードが出されているんですけど・・・?
どうやらチュンソンに出たらしいけど、あとで速報を見たら祐三も!!
主審のジャッジに対してギモンを持つのは分かるけど、試合が終わった後に覆るわけではない。
まして、祐三は1枚カードを貰っているので、注意しなければいけないのに・・・
試合後のコメントで反省するくらいなら、ムダなカードを貰ってほしくなかった。1枚目も遅延行為だし。
それじゃ、せっかくのゴールも台無しじゃない。


清水戦はこの後味の悪い試合を引きずらないで気持ちを切り替えて臨んでほしい。
日立台だし。
次の試合も見に行くことはできないけど、朗報を期待しているからね!!


【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-04-27 18:13 | Reysol
フロンターレの 【関塚隆監督 辞任のお知らせ】
最初は成績不振とかが理由かと思いきや、とても深刻な内容で、正直、言葉が出ませんでした。
こんな形でチームを去らなければならなかったことが関塚監督にとってもつらかったと思います。
もし、これが今のレイソルにも同じ事態が訪れたら・・ と思うと想像ができないし、ショックを隠せないと思います。
今は、ゆっくり休養をとってまた現場復帰できることを願ってやみません。


そんなフロンターレと明日戦うレイソル。
フロンターレは“関さんのために!”と一丸となってかかってくるでしょう。
レギュラーメンバーから代表合宿に5人召集されたといっても前線のジュニージョやテセ、大橋・・といった選手がきっと仕掛けてくる。それをどう戦うか。
その試合を見たいのですが、私用により今回は観戦を断念します。。。


明日のレイソル戦から発売されるグッツの1つにこんなものが・・・
フロンタTシャツ
フロンターレのビジョンでマナーを守って観戦しようというとアニメのフロン太くんが呼びかけている意図のあるTシャツ。

一方・・・
ワルンタTシャツ
そのフロン太君に対し、マナーを守らないワルンタくんがそのままキャラTシャツに・・・
ある意味、スゴすぎ・・・(笑)


・・・っていうか、神奈川のチームは似たもの同士でOKなんでしょうか??
ワルノスのネーミングの類似といい、クラシコというネーミングの類似といい・・・(汗)
[PR]
by rin24th | 2008-04-25 13:33 | Soccer

キラキラ光る

4/19(土)vs東京ヴェルディ@日立台

職場を出たときに霧雨が降っていました。
これはもしかして、今日は雨が降る試合になるかな・・・
でも行かなきゃ。応援しなきゃ。の思いで日立台へ向かい、着いたときには雨の降り方がビミョーでしたが、何とかもちました。
良かった~ ポンチョを家においてきたので、雨が降ったらホントに困るところだった・・・。
でも、その雨のおかげで大島くんのあの名言が生まれたわけで(笑)
『交代を待っている間、ピッチがキラキラ光って見えたんです。』
大島くん、Jデビューおめでとう!!

試合は前半の15分で試合が決まった感じで、その時点で3点ってスゴすぎる(@_@;)
だって、ここ3試合無得点ですよ。それが15分で3点とは・・
でも試合の入り方がいつもと違ってた。前日に選手間のミーティングをして再確認したのもあると思うけど、プレスが利いてた。
チュンソンもミドルを打ったり、シュートで終わることが多かった。
その後もちゃんと詰めている選手がいることで太田くんのゴールが決まったわけで、やっぱり人が動かないとチャンスも生まれないし、ゴールも決まらない。
それを再確認できた試合でもあったんじゃないかな。
守備ではカマジのピッチ迷子浮遊時間が多少あったのが目立ったけど・・・

アレックスは前節よりも良かった。
自分が起点となる動きをしていたし、あのFKはすごかった。
角度のないところであえて狭いスペースのほうに蹴っていく。
遠めだったから蹴ったボールの行方が分かったのかもしれないけど、近くで見たかったなぁ。

終わってみれば5-1で勝利!
できれば、その5点を他の試合で分散していただければ・・・ と思った人は少なくないはず(笑)
この勝利に弾みをつけて次のフロンターレ戦に臨んで欲しいです。
ナビスコの借りを返さないと!そのためには3点じゃね・・・(笑)


【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-04-23 13:09 | Reysol
4/16(水)ナビスコカップ予選 第3戦 vs川崎フロンターレ@等々力陸上競技場

緑戦の余韻が残っているうちに、こっちを先に書いておかないと!!

リーグ戦との間にあるカップ戦の予選。
先日のマリノス戦での敗戦から切り替えて、何としても勝って決勝トーナメント進出に望みをかけたい一戦。
フロンターレのほうもカップ戦の予選は未だ未勝利。しかもエースのジュニーニョが未だ無得点だというのも今シーズン不調の1つ。
何となくイヤな予感がする・・・ ここ最近、勝ててないレイソル。
初モノ献上が不要なお約束となっているんですが・・・
この試合でフロンターレにカップ戦予選の初勝利を献上するってことはないよね?!とギモンを持ちながら等々力に着く。
平日とはいっても結構な観客動員数で。。 フロンターレの勝利を待ち遠しく思っているんだろうな・・・
いやいや、レイソルだってここで勝たないとイヤな流れが断ち切れない気がする。

試合の方はチュンソン温存の代わりに大津くん。アレックス、ミノルがスタメン。カマジの出場停止の代わりに俊太。
序盤からなかなか攻められない。フロンターレも調子が悪いにしてもパスはつながる。
左サイドの山岸選手が孤立していたのは内緒だ
ジュニーニョとテセに振り回されるDF陣。その隙に中盤から大橋、憲剛、谷口が前線に上がってくる。パスが出る。何とかシュートを防いでもマークがずれたりして、終わってみれば3失点。ジュニーニョの今期初得点がハットトリック、そしてフロンターレ初勝利を献上。

攻撃に関してもバリエーションが少ない。
アレックスが動いたとしてもその後ろからの攻撃が少ない。
チュンソン、シゲが出てきてだいぶリズムが変わってきたかと思った矢先にシゲ退場。。。
あ゛wwwwwwっ もうっ!!

前回のマリノス戦も10人になった後の動きが、必死さが感じられなかったが、今回も同じでした。
1人少ないけど、リスクを犯しても攻めていかないと!
シュートも打っていかないと!
引いて守って勝てるならそんな楽なことはない。
3点ビハインドでそれをやっても勝てるわけがない。
確かに守備から入るプレッシングサッカーですが、その後につなげないと意味がない。
自分たちのサッカーを貫いて勝ちたい意地、キモチが弱い気がした。


試合終了後、初モノづくしのフロンターレは楽しそうでした。
次の緑戦、今回と同じようなサッカーをしていたら勝てるものも勝てなくなってしまう。
中2日でのキモチの切り替えは難しいかもしれないけど、このままズルズルと引きずらないで欲しいと願う帰り道でした。


【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-04-21 15:55 | Reysol
4/12(土)vs横浜F・マリノス@日産スタジアム

ワルノスが試合前に日立台に来てくれたおかげで、レイソルのワルイ流れと相成りました。
一応、ワルノスのお仕事としては偵察らしかったけど、結果的にレイソルが敗戦したことで任務は全うしたのでしょう・・・

日立台でドローの試合から1週間、少し変更があると思いきや、まったく変わらず。。。
また中盤の経由がないカウンターっぽい攻撃。裏を狙っていくのはいいんだけど、攻撃が単調すぎる。
前に出したボールは相手のボランチで捌かれ、最終ラインまで行かない。
達ちゃんの運動量を持ってもなかなかボールがいかない。
シゲがサイドでタメを作ってもボールの出し所がない。

逆にマリノスは前線では自分でスペースを作ったり、スペースがなければ自分で持っていったり、ミドルを打てたり・・・とレイソルに今、足りないものをすべて持っているような攻撃でした。

後半、ポポが入ってきたら少し流れが変わった。
1トップの後ろで動けて、自分で動いてスペースを作ったり、ミドルも打ってた。
ただ・・ これがポポ1人だとツライ。
1人で何役もやれば、相手にとってはターゲットを決めやすいもの。
ポポを抑えられたら結局はまた前半と同じになってしまう。
アレックスが入ってポポのフォローができるようになったけど、その周りに人がいない。
反応がチョット遅い。

少しレイソルが波に乗り始めたかな・・と思ったころにカマジ退場。。
せっかく、リズムをつかみかけていたのに、結構痛かった。
あとはズルズル・・・と(略)

結構、ゴール前までは行くけど、そこで自信がないのか、シュートで終われない。
周りのサポートがあるかと思ってのスルーパスでも人がいない。
周りとの連携も必要だけど、ときには自分で行くことも重要。
緩急をつけた攻撃が観たかった。

京都戦から10日しかたっていないのに、遥か昔の記憶に追いやられるほど・・・。
次節の緑戦の間にナビスコの予選、フロンターレとの試合がある。
連戦続きだけど、リーグ戦とカップ戦とキモチを入れ替えて臨んで欲しいキモチでいっぱいになりました。


【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-04-18 14:28 | Reysol

初志貫徹

フロンターレの中村憲剛選手が勝てない状況について
「もう一度初心に帰って自分たちのサッカーをする」といってました。


レイソルの初心のサッカーって何ですか?

“守備から入って攻撃につなげるプレッシングサッカー”
ではないんですか?


最近の試合をみて思うこと。
プレスに人数をかけていますか?
攻撃のフォローには入っていますか?
選手間で声はかけていますか?
勝つキモチ、意地はありますか?
サポーターの声は届いていますか?


なんかね、観ていて切なくなるときがあって、ホントにサッカーを楽しんでいるんだろうか?
と聞きたくなる。
でも、それは聞けない。だから声援で後押しをするくらいしかできない。


最近、平山くんの言葉が何度も思い出されます。
2006年の結団式で言った言葉
『このクラブを代表して、試合に出れないスタッフの皆さんを代表してピッチ上で戦うことを誇りに思います』
今、ピッチにたって戦っている選手にこのキモチを持っているのはどのくらいいるんだろうか?

また、去年のライジングレイソルでのインタビューでも
『・・・フランサにあるものをキタジに求めてもできないことだし、フランサがいないからどうとか言われるのが・・・』(アバウトな抜粋ですが・・)
とも言っていた。
自分の持っているものを最大限に生かして、全力でプレーすることが勝利につながるんじゃないかな。
いくら同じようなプレーをしようとしてもその選手個々の感性は違うし、経験とかも違う。
憧れと真似は違う。

今、この機会に初心に戻って見つめなおすのもいいと思う。



そして今、ピッチの上で叱咤できる選手がいないのもチョット悲しいよね。。。
あぁ・・・ 試合中に左サイドから選手に向けて色々と声をかけていたなぁ・・・
そんな平山くんの現役復帰を切に願ったりしました。ムリそうだけど・・・(笑)
[PR]
by rin24th | 2008-04-17 13:17 | Reysol
4/2(水)vs京都サンガFC@西京極

エントリが前後してしまいますが・・・

6年ぶりの西京極。
桜の季節の京都にお招きありがとうございます!
『でも・・・何でせっかくの京都なのに年度末後の平日なの??』
という声を代表して行ってきました!!

京都市内は桜がきれいでしたが、チョット山の方に行くとまだ5分咲き・・・ってくらいで週末が見頃だろうな~ でも混むよな~ っていう感じでした。
6年前は祇園祭の時期で、今回が桜の時期だったので、ぜひぜひ今度はの季節に伺いたいものです(笑)
そこのところ、ヨロシクお願いしますね!

試合の方は達ちゃんが先発でその運動量の多さが目立ちました。
縦横無尽に走り、達ちゃんのポジションはいったいどこだろう・・・ってくらいに。

京都のボランチ佐藤勇人は相変わらず、いいところにいるんですよね。
中盤でボールを奪ったかと思いきや、フィニッシュの位置には必ずいて、前線にいなくても必ずセカンドを奪ってミドルを打てる位置にいるし。
なんであんなにフリーなの?いつのまに??ってくらい。

中盤のプレスや全体的にもう少し寄せたりフォローが多ければ、自分たちのペースをつかめたり、落ち着いてプレーをしたりできたと思うんですよね。
何となく慌しい展開で。

チュンソンのゴールはハッキリ言って見えていません。
西京極独特の傾斜の低さと空気がこもっていてモヤがかかった感じで観にくいのです。
ゴールした瞬間も1、2秒の間がありましたから(^_^;)
あとで観たら綺麗なトラップとよく振り抜いたな・・と思ったシュートでした。

DFも古賀ちゃんが戻ってきたので、安定感は少し増したけど、やっぱり最後のところで何度か怪しい連携ミスがあったのは否定できません。。。
いつか失点につながらないといいのですが・・・

勝利のダンスの音頭はカマジでした。
前試合では得点は取ったものの、負けてしまったため、音頭は取れずにいたけど、なぜ今日の得点者のチュンソンではなく、カマジになったんだろう・・・
やりたかったんだね。きっと(笑)

この勢いや雰囲気をホームに持ち帰って新潟戦を迎えたいですね。


【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-04-15 14:19 | Reysol
明らかにネタとして狙ったとしか思えない・・・

横浜FMの非公認マスコット ワルノスくん関連記事
ニッカン
サンスポ
スポニチ

オフの日にご苦労様でした。。。
[PR]
by rin24th | 2008-04-08 12:59 | Soccer

リラックス、リラックス

3/30(日) vsコンサドーレ札幌@日立台

1週間前の試合を振り返って見る。。。

日立台の桜も満開になったこの日、お花見デーのイベントがあったわけだが、
それよりもこっちに行った私。
久しぶりに普及コーチとなった平山くんの姿を見ることができました。
なんか、子供と触れ合って楽しそう♪

試合前に雨が降り始め、気温もさらに落ち、寒さとの戦いにもなった。
やはり寒さには強いのか?札幌さんは。レイソルの代名詞でもあるプレッシングサッカーがまったく通じないくらいによく動く。走る。
一方レイソルは中盤を経由することなく、ボール運びをするため、途中で取られて攻められるの繰り返し。

前半、ショートコーナーから俊太のクロスにカマジのヘッドが決まり先制。
ただ、ここ数試合のレイソルさんは先制しても追加点を取れないのが課題であり、なおかつ、失点を防げないという、チョットしたスランプ気味でありまして。。。
案の定、トラップミスから失点を食らう。。

個人的な感想なんですが、なんかね、観ていて選手自身が自分たちにプレッシャーをかけているんじゃないかと思うんですよね。
「日立台だから絶対勝ちたかった」「勝てた試合だった」とかコメントを読むと自分自身が気付かない間に“日立台”という言葉がプレッシャーとなり、硬くなり、自分自身のプレーができているんだろうか・・?と感じられちゃって。
そういうプレッシャーを少しでも和らげるためにサポーターの応援があるんじゃないのかな。
プレッシャーを感じずにいられたらもっと伸び伸びとしたプレーができるんじゃないかな。

リーグははじまったばかり。
1試合を大事にコツコツと勝ち点を積み上げていこう。


【試合結果】
[PR]
by rin24th | 2008-04-07 13:03 | Reysol